違いを受け容れながら

日本在住 小学3年生のブラジル人Rさんとのレッスン。

【AはBより[形容詞]です】の文型を練習していたら、気付けば日本とブラジルの違いについての話になり。
Rさんが見つけた日本とブラジルの違いを教えてくれました。

★Rさんが思う、『日本とブラジル』★

〇日本の小学校には留年がない🙌✨
(日本語が難しいと感じている彼女には、これはとても嬉しかったそう!)

〇日本人は目が小さい(個人差あるけどね)

〇日本は家が小さい

〇日本はトイレットペーパーをトイレに捨てる

〇和式トイレはブラジルのトイレと全然違う😲

〇ブラジルの学校の給食は味噌汁、焼きそば、おにぎりがない

〇お肉料理も違う

〇日本はすいかが高い(他のくだものも・・・!)

〇ブラジルの小学校には売店がある

〇日本の小学校にはおやつの時間がない😭遠足の日しかない・・・

〇ブラジルはコンビ二があまりない

これを笑いながら楽しそうに話せるようになったところに、Rさんの成長を感じます。
昨年の今頃だったら、絶対こんな風に明るく話せてなかっただろうなぁ。
日本での学校生活が楽しくなったんだなぁ。

小学3年生なりに、来日してから1年半、色々な違いに驚き、受け容れ、毎日がんばっているんだなぁと、嬉しくなりました😊

数年か後に聞いたらまた違う答えが返ってくるのだろうなぁ、その頃が楽しみです!✨