オンラインプライベートレッスン

こんなお悩み ありませんか?
「現地の学校に通っているが、日本の学校の学習にもついていけるようにしたい」
「日本に住む親戚と日本語で話せるようになってほしい」
「家族以外と日本語で話す時間を作りたい」
「家庭学習だけでなく、プロの先生にお願いしたい」

光JSプライベートレッスンでは、お子様一人ひとりの特性や学習ペース、ご家庭のご希望に合わせたレッスンをカスタマイズできます。

レッスン開始前に、お子様のトライアルレッスンと保護者様とのオンライン面談を行います。 オンライン面談では、「漢字を集中的にやってほしい」「会話の時間を多くしたい」などのご家庭のご希望や、普段のお子様の様子などをお伺いします。トライアルレッスンでは、15分間のお子様との時間を通して、会話力や読み書きの力を把握します。これらをもとに、お子様に合ったレッスンを組み立てます。 例)漢字練習のゲーム、教科書読解、会話練習

Nさんのある日のレッスン:日本に住む親戚にお手紙を書きました。ひらがなとカタカナを練習したり、伝えたいことを日本語で考えたりした学びの成果を、「手紙」という形で表現しました。

教科書

指定の教科書はありません。お子様にあった教材をご提案いたします。
例:おひさま はじめのいっぽ(小学校低学年まで対象の日本語教材)、光村図書 国語(日本の小学校の国語教材)

宿題

ご家庭のご希望をお聞きした上で、お子様に合った宿題をご提案いたします。
例)音読、漢字プリント、作文

Lさんのある日の宿題:漢字プリント。漢字を楽しく覚えることができるように、一文字ずつ成り立ちを知りながら覚えるようにしています。この日は、「歌」の漢字の成り立ちを知り、「歌」を使った文章を書きました。「歌」の字は口を大きく開けて歌うから、「口」が2つもついているんだな!(ゆか先生)

Aさんのある日の宿題:作文。ある日のレッスンで、先生と「カフェでお店やさんごっこ」(数字の言い方や、会話の練習)をしました。その日の宿題は、『もしAさんが本当にカフェの店員さんになったら、どんな新メニューを出しますか?!』を書いてくることでした。パンケーキアイスロール、とても美味しそう!(さちこ先生)

保護者の声

小学3年生Aくんのお母様
日本在住、インターナショナルスクールに通学。親子セミプライベートレッスンご受講中。

Q1.普段の生活でお子さんはどのような場面で日本語にふれますか/使いますか。 お店で買い物などをする時、学校(インターナショナルスクール)の日本語の授業、親戚に会う時などです。私は日本人なので日本語で話しかけていますが、返事は英語で帰ってきます。

Q2.光JSで日本語を勉強しようと思った理由は何ですか。 日本語に苦手意識を持っていて「自分には日本語は必要ない。日本語は話したくない。」と言っていた子どもが楽しく日本語を使える環境を作りたいといろいろ探して、光JSにたどり着きました。プライベートレッスンなので、たくさん話せるところ、子どものペースやレベルに合わせてもらえるところ、決まった教材を使うのではなく希望に合わせた教材でレッスンを作ってくれるところがいいなと思いました。初めて問い合わせた時からとても丁寧に対応していただき、無料体験レッスンを受けられたのも大きかったです。

Q3.光JSに入会する前はどんな風に日本語を勉強していましたか。 学校の日本語の授業、補習塾、日本の学校の学童、自宅学習など です。

Q4.光JSでの日本語レッスンを通して、どんな力を身に着けてほしいですか。 まずは日常生活に困らない程度の日本語力を身に付けてくれたらと思っています。

Q5.宿題にはどんな風にご家庭で取り組んでいますか。 毎日少しずつ、一緒に話をしながらやっています。最近は、「宿題をやったらレッスン中のゲームでいい点が取れる!」という気持ちがモチベーションになっているようで、以前よりも宿題に前向きになりました。

Q6.光JSで勉強を始めてからの【お子様】の変化を教えてください。 以前は日本語に拒否反応を示していて、やる気もない、覚えられない子どもでしたが、光JSのレッスンは楽しいので、勉強というより「今日も先生と話せる」という感覚のようです。先生に自分の話を聞いてもらえるのが嬉しくて、レッスンでたくさん話すようになりました。先生に話して伝わった経験が自信になったのか、日常生活でも機会があると自分から積極的に日本語を使うようになりました。学校の日本語の先生からも、積極性が出てきたと褒められました。 親子レッスンを始めてからは競争心や、親に勝てた時の嬉しさも加わり、さらにやる気満々です。「お父さん宿題終わった?教えてあげるよ?」と、以前では考えられなかった発言もしていて、レッスンや宿題の時間が、良い親子の時間にもなっています。

Q7.光JSで勉強を始めてからの【保護者様】の変化を教えてください。 私(日本人親)の負担が大幅に減りました。以前は、いろいろ試しても一向に日本語に興味を持ってくれずに悩んで試行錯誤していましたが、今は光JSの先生が教材もレッスンプランも宿題も用意して下さるので。親子レッスンを受けている父親(外国人親)の方も、毎回レッスンを楽しんでいます。いつも新しい学びがあるようです。

Q8.お子様は日本語レッスンを楽しんでいますか。どんなところを楽しんでいますか。とても楽しんでいます。レッスン中のゲームや、先生に自分の話を聞いてもらえるのが特に楽しいようです。我が家は親子レッスンをお願いしているので、ゲームは絶対お父さんに勝ちたい!とパソコン画面にはりついてレッスンを受けています。

Q9.担当講師との関係はどのように感じていますか。担当の先生は、いつでも相談ができる頼もしい存在です。レッスン内容や宿題の量など、いつも親の希望を聞いてくれますし、毎レッスン後に送ってもらえるレッスンレポートで子どもの理解度や次回のレッスンの予定がよくわかります。3カ月に1回、保護者アンケートがあり、希望をすれば先生との面談も設定してもらえるので、保護者サポートも手厚いと思います。

Q10.その他 レッスンについて印象に残っていることなどございましたら、お願いします。レッスンの中で使っていたフレーズを、日常生活でも積極的に使っているのを見た時は感動しました。普段は勉強嫌いな子どもが、光JSのレッスンは毎回楽しみにしていて、「45分じゃ短かい。1時間やりたい!」と言うくらい、とにかく子どもが楽しそうなのが印象的です。 カタカナがなかなか覚えられない子どもが少しでも興味を持てるようにと、大好きなスポーツに関係したカタカナを使ってレッスンをしてくれたのも印象に残っています。

Q11.現在日本語レッスンを探しているご家庭にむけて、メッセージをお願いします!ぜひ試しに始めてみて下さい! レッスンを始める前に一番心配だったのが、「子どもなのにオンラインで集中してレッスンを受けられるのか」ということでした。ですが、いざ始めてみると、先生が子どもの興味やレベル、理解度に合わせてレッスンを進めてくれるので、オンラインでも全く問題ありませんでした。むしろ、教室まで行かなくていい、マスクもしなくていいのが今はとても助かっています。