【先生だより】一緒に楽しむ文化体験

海外で子育てするパパ&ママへ
第5弾

海外で育つ子どもたちが、日本の文化や伝統に触れる機会はとても限られていると思います。
一時帰国時期と日本でのお祭りや行事が重なればラッキー。でもそうもうまくいかないものです。

近くに日本のコミュニティーがあればそこで開催される行事に参加もいいですね。そんな場がなくても現地の子どもたちも一緒にお正月や豆まき、七夕体験などを家で体験するのも身近な日本の文化体験になると思います。
もしくは、家族内で行うのもいいですね。日本の文化を教えたい、学んでほしい、と思うと親側はどうしても力が入ってしまいます。

実際は、自分が子どもだった時楽しかった文化体験の思い出を 今、海外で暮らす我が子と共有したいというものではないでしょうか。

大切なのはパパ&ママも子どものとき楽しかった文化体験を思い出し、子どもと一緒に楽しむこと。

パパやママが楽しそうにしている姿を見るのは、子どもにとって楽しいものです。そしてそんな楽しそうな子どもの姿を見るのも親にとってとても幸せな時間です。そんな時間のあとは、楽しい親子の対話が生まれるでしょう。

パパやママと共有された文化体験の記憶は子どもの中にずっと残ると思います。
光JSでの日本の行事イベントにご期待ください!